減量目標を宣言してみる。7月末に70キロを切ります。

4月に入り背中がギックリになりそうな違和感が続いたり、身体がいやに冷える感じがしてこれはまずいなあと思っていたのです。

思えば去年(2012年)4月も、ある日突然ギックリ腰になり3日ほど寝返りさえ困難、トイレに行くのがロッククライミングのようで、なんとか立って歩けるまでに1週間、その後も2ヶ月ほど座骨神経痛に、という散々なことでした。

去年の二の舞は避けたいと思いつつ、考えることはいつものように「栄養・休養・運動で養生しなくちゃ」と漠然としたこと。そこへタイミング良く友人が減量に成功したと聞き、どうやったのかを聞くことができました。

聞くとそのまま真似できそうで、なにしろわかりやすい。

さっそく始めて1週間ほど食べ方を工夫したら、すぐに効果を実感でき、ご覧のように数字にも表れました。

IMG_0894

家族との行楽、友人との飲み会で楽しんだGW中に、きっちり2キロ以上落とせています。

宿泊先のバイキングも普通にいただきましたし、バーベキューにお呼ばれした際には、お肉とお酒を食べ放題&飲み放題でごちそうになり、そのままお泊まりコース(笑)な日もありました。

いやいや楽しかった!なんだかぜんぜん余裕で続けられそうなので、目標を表明して続けてみようかというわけです。

というわけで、来る7月末までに70キロを切ります。

4月頭に体調が優れなかった頃(体重未計測)は、体感でわかるくらい重かったのでおそらく84キロくらい。そこから数えて約14キロ減、ここ10年くらいの平均が78〜79キロなので、そこから10キロ減の目標です。

2週間くらい体感してみて、減量がつらくないどころか、むしろメンタル面で落ち込みの解消や集中力UPといった変化にも期待できそうな予感がします。あくまで私自身の場合ですけど、仮に食べ方とその結果である身体の状態がメンタルヘルスの最大要因になっていたとしたら、ここ数年探してきたことの答えが1つ見つかることになります。

減量目標を宣言してみる。7月末に70キロを切ります。” に対して 2 件のコメントがあります

この投稿はコメントできません。