Warning: reset() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/ujinax/ujina.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 143

糖質制限とカロリー制限の違いに、毎日のように気づく今日この頃。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まずはここ1週間くらいの近況から。

飲み会が増えてます!

減量と平行するかのように、稼働時間も増え密度も濃くなってきたら、必然的に会食(酒席)の機会も増えた気がします。

炭水化物管理食の実践中とはいえ、会食(酒席)では一切の制限をしていませんから、その日は「爆弾」投下になります。

昨日は家族のあつまりで、久しぶりにケーキをいただきましたし。

ここから、自在に炭水化物(=正確には糖質)を身体から抜いて(※)いけるのを目指しているわけで、一切の炭水化物(=糖質)を忌避したいとは思ってはいないのですね。(※厳密には、糖質をとらなくても血糖値は下がらない仕組みが体内にあるそうです。)

そのためにも、食べたらどうなる、抜くにはどうしたらできる、をしっかり経験して身につけたいなとおもっとるわけです。

とはいえ、会食(酒席)の翌日は、やはり今までどおりじゃありませんで、朝~昼は飲み物だけ、夕方に軽く食べてアルコールなし、とかはしてますね。

で、周りの方にも、私のしている炭水化物管理食(いわゆる糖質制限食)を話すことも増えまして、聞いてくださった方が、1週間、2週間と試してみた感想を寄せてくださったりすることが起きてきました。

その中で、

「食欲が増えて、制御しづらくなった」

といった声をよく聞きます。

このブログを始めた動機は、最初のころのつまづきを書きとめる場所をもっておこうかな、というものだったのですが、もうそのころのリアルさを忘れてしまっていますね。

「白いご飯を抜いたら、かえって四六時中食べたくて仕方がない」という時間は確かにあったように記憶しています。

それが、いまは何ともないです。1週間に1度、子どもらに出すついでに「ひとつまみ」くらいしか「白いめし」を食べません。

炭水化物全般を取らなくても「渇望感」はありません。

炭水化物管理食をやってみたけどお腹がすく、どうしたものか?と聞かれたら、私は「ゆで卵をたくさん作って、オリーブオイルかけて食べるといいですよ」くらいしか言えなくて。

食事の実践ってその人ごとその家庭ごとに条件が違いますから、私の条件と対応方法は私限り、最大限広がっても「我が家限り」。

それでも、同じ内容を実践しているお仲間の存在も感じられるのは、炭水化物管理食・糖質制限食にはぼんやりと理論的な絵が描けるからですね。

なかでも、

・糖質制限はカロリー制限ではない

という理解は糖質制限食をはじめて続けて行くに当たって、決定的なくらい重要な認識であり理論だなぁと思います。

また、そのあたりも書いていけたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

SNSでもご購読できます。