インターネットの基礎中の基礎、HTMLに触れてわかったこと。

糖質制限食で自分(と家族にも)におこったブレークスルー、その3からでした。でもその先の「基本原理を知るとブレークスルーが起こせる」が早く書きたくなったのでメモします。

というのは、このブログなんですが、サクサクとブログ投稿できている方々に比べたら、ほとんとウェブ知識がない状態で書いているわけです。

いくつもブログを設置して書いてはやめを繰り返してきたので、今回は続けたいと思っているのですね。そう思えば思うほど、いろんなことが気になり始めてかえってカキコできないってことあります。

投稿内容はもちろん、アクセスが来ることについての考え方、見た目のデザインとか、その他の設計とか。

それぞれ悩む内容を書き始めたらマニアックになりすぎるので端折りますが、今回、web言語のおおもとである「HTML」をしっかり勉強するんだと決めたらここらへんが整理されてくる感覚が直感的にあるんです。

中身をまだうまく言えないけど、ここでプチッとブレークスルーした感じ。HTMLの完全習得なんて到底望んでもいないしプログラマになるわけじゃないのですが(笑)、基本・基礎的なことにコツコツと触れていることで「わかった」感じがし始めるのですよね。

小学生が漢字ドリルを毎日書いてるのもホントに大事なことなんだなと。