私がアドバイスをいただいている「K研究所」(といっても一般のお宅です)からお勧めいただいた書籍を紹介します。もっているもの、もっていないものもありますが参考までに。

【ハンドブック】

・食品別糖質量ハンドブック 江部康二 洋泉社 ¥840-

 

まさにハンドブックとして、ちょこちょこっとみています。意外に糖質の多い食品に気づく程度に。

私は1回1回の食事の糖質量を量ったりはしていませんが、身近に「糖質ポリス」役をしてくれる人がいると助かりますよ。

 

【読み物系】

・主食をやめれば健康になる 江部康二 ダイヤモンド社 ¥1120-

 

どうして糖質制限がいいの?ホントに?と最初の疑問を持ったときの入門書。まずはカロリー制限論から切り換わりたい人向け。

 

・主食を抜けば糖尿病は良くなる! 江部康二 東洋経済新報社¥1680-

 

江部先生は、こちらを先に出版されたのですね。高雄病院での実践も糖尿病からということですし。でもプロモーションがお上手だと思います。仕事でも参考にしたいですねぇ(笑)。

・おやじダイエット部の奇跡 桐山秀樹

マガジンハウス¥1365-

・酒呑み、肉三昧でも一生太らない食べ方 小関敦之

アチーブメント出版¥1365-

##

【レシピ系】

・おやじダイエット部の奇跡のレシピ 江部康二・桐山秀樹

マガジンハウスムック¥880-

・満腹ダイエット 江部康二その他

プレジデントムック¥1400-

・酒飲みダイエット 江部康二その他

プレジデントムック¥1400-

【専門書系】

・ヒトはなぜ太るのか? ゲーリー・トーベス  メディカルトリビューン¥2940-

・間違っていた糖尿病治療 大櫛陽一 医学芸術社 ¥3045-