うまいこと設定できたと思えた「5つの鉄板タスク」とは。

もう半年近く前になってしまうが、備忘録的に書いておこうと思う。5つの鉄板タスクの話。

昨年の9月から10月にかけて何となく腹の底のほうから「毎日のルーティン」がこなせるような、以前のように手帳にやるべきこと(タスク)を書き付けておいて、済んだら消していく、というのができるような気がしてきた。

毎日が充実してる感じがしてくるアレですよね(笑)。

こんなの、やり始めたはいいがそのうちなんだか目的と手段が入れ替わった感じになり、定石どおり続かなくなって「挫折」を迎える、というのを繰り返している。

もちろん、今でもそう。昨年10月をピークにその時決めていたことも、見事に続けていない。

とはいえ、振り返ってみても、我ながらあの時設定していたタスクはなかなか良かった、設定の仕方がうまかったなと感じたものだったので、メモしておこう。

スマートフォンのアプリを使って管理していたから、細かく残っていたりもする。毎日続ける5つの鉄板タスク。

それは

  1. 書類整理15分
  2. ブログを書く
  3. ランニング
  4. 瞑想15分
  5. 日次レビュー

というもの。

各タスクごとに、どんな動機や意図で設定したか、どのようにこなしていたか、などを書いていたら1週間から10日分くらい、このブログのネタになりそう。

ということで、今日はおしまい。