糖質制限食は「食費が高くつくから続けられない」のか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

開始10ヶ月を経過した我が家計の実感からいうと、そんなに変わっていない

あくまで実感であり正確に計算したわけではない。スーパーのレシート類は保存してあるので比較してみることはできそうなのだが。

だけど、1回1回の買い物ではやっぱり「お肉って高いなあ」「こんな買い物を続けていたらヤバイのかな?」と思うことは確かにそうだ。

糖質制限食が脚光を浴びてきて、実践者が増える中で必ずどの家計もがぶつかるこのテーマ。

先日も久しぶりに会った、ある食品関係の方は一般的にはタンパク質が高価で炭水化物は安価と当然ご存知なので「高く付くだろう?」と質問(心配?)された。

そんな質問には最近は「その代わり、お昼のランチがなくなりました。600円の定食を止めたら、ステーキ1枚買えます。鶏胸肉なら家族の2日分買えますよ。」なんて答えている。

自分の場合、お昼のランチに行く必要がなくなったのは糖質制限食の象徴的な結果だからこんな答えがしたくなるわけだ。

だけど、人に勧めたり質問をもらうようになると、1日3食で糖質制限する人だとどうか、さらには家族を含めたらどうなっていくのか、いろいろ考えることがあって単純にはいかなそう。

そこで「糖質制限 食費」でグーグル先生に聞いてみて、具体的に食費の計算まで示してあった経験談のブログ記事を2つ。それぞれ熟読してみた。

ひとつは、江部康二先生のブログに紹介された「本当は、ヤスイ? 糖質制限食」という投稿。

本当は、ヤスイ? 糖質制限食  http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1852.html

これに対し「糖質制限が家計を圧迫中」という投稿も。

糖質制限が家計を圧迫中
http://blog.livedoor.jp/dm2011/archives/51782545.html

それとYahoo!知恵袋にも面白いやりとりが。

【糖質制限】食費削減&作り置きおかず教えてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11116994911

これらを眺めてみて「糖質制限食は高くつくから続けられないか?」のヒントになりそうなことをメモしとくと。

  • 「空腹感」が糖質制限により少なくなるかどうか。
  • 普通食の頃の「量」がないと「食べた気がしない」かどうか。
  • 味覚が変わるかどうか。
  • 代替食品として「糖質制限パン」「糖質0甘味料」などを使うか。

1日3食の頃の食事から「糖質」を排除しただけでは、高くついてしまうかもしれない。食べる内容も、量も、回数もガラリと変わってしまってこそ「結局は安かった」となるだろう。

「心細くなるから1日3回は楽しんで食べたい」といって、単純に安い炭水化物を高いタンパク質に置き換えるなら高くつくのは当然だ。

個人的には、このブログ投稿への最初の短いコメントが本質的でそのものズバリを言い当てていると思う。

糖質制限が家計を圧迫中
http://blog.livedoor.jp/dm2011/archives/51782545.html

1. 小太郎  2012年05月23日 10:25
はっきり言って、食べ過ぎだと思いますよ。

自分の身体の活動に本当に必要な質と量の食事を見つけていく。そのためには当たり前に食べている「糖質」にも疑いを向けてみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。