スマホからブログ投稿。タグ付けや画像貼り付けはむしろシームレス。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨日(一部は今日)に引き続き、スマホでブログ投稿についてです。

スマホで投稿する動機について書いたので、操作的な気付きも書いてみます。

なお、iPhoneアプリの WordPress オフィシャル版のやつ使ってます。有料のよく使われてるのもあるようですが、今んとこ「あれが便利これが便利」に乗っからずに自分に何が必要か試してみる趣旨です。

タグ付けはできる?

ここ最近の投稿ではなるべくタグを打つようにしてきました。見出しでキーワードや言いたいことが強調されるアレですね。

HTML を勉強していて「マークアップ」ということがSEO的にも大事なんだなと納得したので、せめてブログ投稿の本文でと思ったから。

自分自信も見出しが施されているブログは直感的に読みやすい!と感じて来ましたし。

ストロングタグを打ってからhタグにしてます

WordPress 標準アプリでアクティブなタグボタンは7つ。

では打ってみます(笑)。

ストロング
イタリック
下線
打ち消し
このブログへリンク

引用

もう一つはモアタグ。

画面にアクティブなのを変更できるのかも知れないけど、それやりだすとまたアレなので(笑)、現状で見出しのhタグを打ちます。

つまり、見出しにしたいキーワードや行にまずストロングタグを打ち、タグが現れたら選択してhタグに直していきます。

ああなんて面倒な、と思える時が来たら変えますが当面はこれで。

ともかくブログ本文で一番意識している部分でこの程度できればまずまずやっていけそう。

画像の貼り付けは簡単?

結論から言ってスマホからブログ投稿で一番の収穫は画像の貼り付けでした。

何を隠そう、やほーい!と喜びました。

というのも、投稿に使いたい画像のほとんどは私の場合は iPhone にあるわけですよ。

iPhoto のもっさり感がネックだったのか

iMac の前に構えて「さあ書くぞ」の時は、iPhone にある使いたい画像を iMac に取り込むという一手間が発生します。

もちろん icloud の同期があるじゃないという話なんですが、それを操作するiPhoto というソフト。これが割とモッサリしていたりする。

しかも大量にありすぎて目的の画像を見つけるまでに、そう。エントリー作りの「息が切れてしまう」のです(笑)。

その点、WordPress 標準アプリだとシームレスに使いたい画像に辿りつけます。辿りつくというか手元にあるのを「そのまま貼る」という感覚なので。

リンクの貼り付けはどう?

以上が昨日から始めてみたスマホでブログ投稿の収穫だったこと。

リンク貼り付けはまだほとんどしていませんが、エントリー中に2つ3つ貼る程度ならブラウザと切り替えながら不自由は感じないんでは?と予想してみます。

何度も意識に昇ってくるけど、スマホ画面が物理的に最小限に絞られているため、それが割り切りと集中を産むことで、「使いやすさ」を感じさせてるような気がする。

少し気になるエントリーの追加修正

最後に、エントリーの追加修正はどうでしょうか?

下書き段階なら書いたり書き直したりを人目を気にせずできますが、いったん公開したものにスマホから追加したりする場合。

追加分を試行錯誤していると、途中の表現が公開で流れてしまうのをどう考えるかです。

お読みいただくのはそれなりのものをと心がける以上は、途中段階をお見せしたくないものではあります。

いったん公開したのを追加更新する時にも「下書き保存」のようなことが、よく調べたらできるのだろうか?

この点が気になりましたが、それを置いたとしてもスマホ画面からブログ投稿はエントリー作りと投稿の自由度を高めてくれるんじゃないかと。

そう今のところは予感しています。引き続きレポートします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

SNSでもご購読できます。