TSU?tsu?Tsu?はどう読む?新しい「稼げるSNS」のよみ方が謎で TSŪ す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いよいよ師走です。今日からスマートホンの契約を見直しました。

データ通信部分を以前からの月7GBまで使用可能にしていましたが、半分以下に。月額で2千円近く減額です。いや、これ放置してたとは。

見直しのコツは自分の使用実態をよく知って最適化することだと思いますのでご参考まで。

さて、前回紹介した新しい「稼げるSNS」の TSU の読み方についてです。

登録をご検討中の方は、以下のバナーからどうぞ。

tsu_logo

なにはともあれ tsu 開発者に聞きましょう

表記も上のバナー画像のように「tsū」であったり「TSU」も見かけたり、大文字小文字混じって「Tsu」であったり統一されていません。

同じものなのかどうかも心配になります。どう読むのかも、ますますわかりにくい。

しかし、心配はいりません。開発者がテレビ番組に出演してる動画が配信されていますので、それで確認できます。

インタビュアーも「スー」と言ってますね。

はい、これで決着でしょう。

なんだそれだけかと物足らなかった方、続きをどうぞ。

ツースーと発音してる人も?

開発者がそう言ってるのだから「すー」で決着ですが、次の方は「ツースー」と発音しているように聞こえます。

たしかに「ツースー」ですね。

しかし、日本人としては「tsu」と表記されますと、やはり「ツー」なのではないかと。そして Google先生に「tsu」を聞いてみても三重県の津市が来ます(投稿時)。

tsuは津市

tsunami=津波の「tsu」というのは本当か?

スーで投稿を眺めていたら、facebook という街が tsū という津波にのまれそうになる画像も見かけました。あたらしい「稼げるSNS」として席巻していくぞというわけです。

日本の津波から取っているなら「ツー」のような気もします。

しつこかったですね。

早くもアマゾンで解説を入手できるみたいですが、やってみるのが一番でしょう。

tsu_logo


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

SNSでもご購読できます。