【ブログ分けるの?】カテゴリから「メンタルヘルス」を外すことを考えておりまして。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このブログを始めたきっかけは糖質制限食でのダイエット記録をつけてやろうということでした。数年来のメンタルヘルス不全ありつつ身一つのフリーランス稼業を始めたこともあり、糖質制限ダイエットには背水の陣で臨んだつもりでした。

ブログに書くことで自己拘束をつくり継続性を確保しよう、読んでくださる方ができればブログと糖質制限食を続けていくモチベーションにもなるでは?と考えました。

そのため、当初はブログのカテゴリーとして「メンタルヘルス」問題を多く書くことになるだろうと予定してカテゴリ設定していましたし、記事数も「糖質制限」カテゴリに次いで多く書いています。

その「メンタルヘルス」カテゴリをこのブログから外してしまおうかと考えているので、そのあたりのことをメモっておきます。

カテゴリ分けや別ブログ立ち上げに悩まれている方、一緒に悩みましょう(笑)。

あっさりと成功してしまった糖質制限ダイエット

このブログの最初のエントリーは、減量目標を宣言してみる。7月末に70キロを切ります。というものです。しばらくは画像もなしで今日食べたもの的なごく短い投稿も続けていました。

リアル友人が見に来てくれて「少ないね!」と驚いてくれてたりしましたが、ブログだけを読んでくださる方には誠に不親切という。それも「自分のための記録」ということからそうなっていたと思います。

結局、目標体重は3ヶ月遅れで達成しました(糖質制限食を始めて半年経過。定期健診結果が出たのでここまでをまとめてみた。)。

振り返ると、この時点で所期の「ダイエット成功のため記録をつける」目的は達成していて、次のステップを意識しても良かったのかもしれません。

糖質制限で書きたいことは尽きない(が)

もちろんその頃から「自分が糖質制限食を実践(継続)するため」に加えて、読みにきていただいて参考にしていただいたり交流したりが始まっていたと思います。

なにしろ食事に関してのコペルニクス的な天と地がひっくり返るような経験です。

糖質を頻回かつ過剰に摂取せざるをえない状況が何によって規定されているのか?を考えるようにもなり、夏井睦先生のこの本を夢中で読みました。

なかなか「メンタルヘルス」カテゴリをどうするか?の話になりませんが、このブログの初動であった「自己の糖質制限ダイエットのためにブログを書く」はそれこそ糖質制限の威力によって目的達成により消滅していたのでした。

どこが何故に「ひろしま代書屋日記」なのか?

脱線ついでに「ひろしま代書屋日記」というタイトル、糖質制限ブログとしてスタートしたのになんでこの名前なのかについて。

それは、もともとこのタイトルのブログを始めようと以前から思っていたところに、ちょうど糖質制限ダイエットを始めたのでとりあえずそれでとなったからです。

ブログタイトルとブログ構想

話が広がりすぎない範囲で w、以前から思っていたブログ構想をひと言でいいますと、「ひろしま」には地域性やコミュニティのイメージをこめていて、その中で自分のなりわいはナポリの代書屋マリオのようだな、というものでした。

これも読者のことよりもブログを始めようとする際の自己規定。しかしイメージもっていても、その構想どおりのブログづくりに中々ならないものですなー(笑)。

ブログやWEB発信の鍛錬として

目指したところは地域コミュニティでイタリアの代書屋マリオさんのように生きていくブログだったのですが。

糖質制限でブログのカキコを始めてみて、ネットの(世の?)中には、読みやすくてとても役に立つブログがたくさんたくさん(2回)満ち溢れているのを知りました。

「ブロガー」という言葉は聞いたことあったけど、中身の濃いエントリーを書こうと思ったらどんだけ労力かかるのか、やってみてようやく想像できたし、みんな凄いな、本気でたたかってるんだな、と勇気づけられます。

めんどくさいことに突っ込んでいく勇気

のある人達でいっぱい。

ブログ書いてたたかうには「実際のところはこうやる」というスキル面が本当に本当に(2回)重要なんだと理解したので、現在は、その鍛錬だと思って書いてる感じにもなっています。

WordPress の設定はもちろん、WEBのベースである HTML や CSS を理解して動かしていくのも「みんな割りとそこ突っ込んでやってるんだ」と納得したから。

アフィリエイトやら「稼げるSNS」の世界

Googleアナリィティクスも設置したのも、データ分析もブログ書き(たたかい)の1要素と思ったからだし、同じ流れでブログにアフィリエイトを(収益化については少し躊躇したけど)貼ってみたりもしました。

さらに先日来の「稼げるSNS」のTSŪ(すー)祭りにも参戦(笑)。

現在は、アドセンス収入で毎日数十円が発生していて、ここ最近は3ケタの額があがることもあります。もうすぐ「サーバー代はブログが稼いでくれてる」て言えるようになるかもですw。

でも一方で、始まったばかりのブログに収益化を位置づけるって案外危険なことかも?と感じ始めてもおります。

ちょっとしたモチベーションづくりとして位置づけた収益化が、いつの間にか高次の目的に転嫁してしまい、その結果ブログがデリケートにも漂流するといったようなこと。

そうならないよう警戒をこめて「ひろしま代書屋日記」は思想ブログなんだよ!と思うことにしたわけです。

思想ブログだと「メンタルヘルス」はどうするの?

ここでいよいよ「メンタルヘルス」カテゴリをどうするかの話なのですが、実はブログ書きのテーマに今後も位置づけたいと思っているのです。ようするに書きたいのです。

ところがこの「ひろしま代書屋日記」に向き合うときは、上に述べたように割りと前向きに「追いかけていく」感じなもので、メンヘラ特有の「今日はヘロヘロしてるぜ」「もう人生ヤバイんかな?まっいっか。」みたいなネガティブな言葉を載せていく気になれなくなってきました。

しかもアフィリエイトやらSNS使って、読者さん増加運動(PV稼ぎとも言う?)をしているし。

「そんなことないよ、メンヘラネタも読むよ」と言ってくださる方も中にはいるでしょうけど、自分としては書きたいことなのにここじゃないのジレンマが続いてきました。

そして今「これは思想ブログなのだ!」といってたたかうことにしたので(笑)、もう本当にここじゃなくなってきたわけです。

 個人総合ブログかテーマ特化型か?

ようするに、書きたいのに書けなかった「メンタルヘルス」の題材は別ブログを起こすことにして、この「ひろしま代書屋日記」のカテゴリからは削除してしまうかそのまま放置でこれ以上成長させないことにしました。

これ考える中で「別ブログを立てるのは是か非か」というブログ書き界隈での悩みが広くあるのも読みました。

何でもぶっ込んで書いていく「個人総合ブログ型」がよいか、あるテーマに特化して書いて読んでもらう「テーマ特化型」がいいのか?といった議論。

見た範囲では概ね別ブログを立てることに否定的な考察が多いのかな?

別ブログを起こす私はリスクの高い方を選んだかもしれませんがw、分けることに否定的な根拠は「ツールの操作が分散する」とか「せっかくアクセスが取れているドメインに力を注げなくなる」といったことが多かったように思います。

つまりブログ運営の合理性ということから。

今の私はと言いますと「メンタルヘルス不全の経験を気ままに書くぞ」というところにいます。それで読者さんがつかずに自分もあきてしまったらその時点で自然停止。そうなっても良いかなくらいの。

アクセス稼ごうとか収益化の運営しようとか考えてなくていい、読者さん増加運動中の思想ブログ「ひろしま代書屋日記」とは違って「メンヘラ」ネタを書いても良い。

(それだけ「ひろしま代書屋日記」はきつくなっているのかw?)

おそらく今後「メンタルヘルス不全とは一生付き合っていくんだな」と思っているところもあり、せっかくブログを書けるようになってきた(スキルも身についた)このタイミングでと考えました。

まとめ

「メンタルヘルス」カテゴリをやめてしまうかを考えるのに、もともとのブログ開始のきっかけや、以前から抱いていたブログ構想(イメージ)を長々と振り返ってしまいました。

ブログ運営ってセオリーどおりの正解なんてないはず。そのブログごとに成長させていくなかでステップが決まる。課題を自分で決めて解決のステップをまず踏んでみる。

迷走したって消滅したって、たかがブログじゃないの。

これでいきます(笑)。

でもね、なんだかんだいって「STINGER 弄り倒したい」と思ったのが一番だったりするかもね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

SNSでもご購読できます。