たったひとりを満足させるブログを楽しんで書く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログNaifixの Ellora さん、いつも本当にいいことを教えてくださいます。

この「ひろしま代書屋日記」を書き始めた当初、トレースするように読みまくっていたので、いまでも根っこのところで Elloraさんの弟子を勝手に自認しています(笑)。

その Ellora さんが、2014年、2015年に続いて2016年も「元旦にブログを書こう」と呼びかけています。

ブログ始めてみたいな、とチラッと思っていた方。今がチャンスかもです。

アクセス稼ぎのためにあくせくして、毎日書くのイヤだな—でも書かなきゃなー、気が向かないな—、と抱えるブログなんてストレス以外の何ものでもありません。

健康をテーマに書いているブログでそれやったら本末転倒というものです。

 

ではどうする?

ええ。しばらく悩んでみましたので、ぼんやり答えは出ています。

楽しむ

まず、楽しんで書く。狙って書くよりは書こうとして投稿が出来ていく過程を楽しんでみようと思います。最近、一投稿の文章量も多くなり、自分で自分のハードルを高くしすぎていました。

WordPress を自在に使う

まだ使ってなかった機能にブログ書きの自由度を高めてくれそうなのがあります。投稿フォーマット機能をこれなんだろうとあらためて見てみましたら、その発想にワクワクできました。

つぶやきを重視

同じふとした「つぶやき」でもツイッターに書くのと、WordPress で構築したブログに書くのはなにか違いそうですね。そうです、違うのです。

新ブログ

ここではない、新たな実験ブログをつくってみました。その実験とは「読者は自分だけ」を想定したブログです。非公開にはしていませんがここにはリンクを張りませんww。自分が書いて楽しいをどこまで貫けるだろうか?を実験です。

まとめ

壊れやすいものは大事にしないといけませんよね。アップルの Jonathan Ive もそう言ってました。

「ええアイデアはほんまに壊れやすいんよ」

せっかく言葉になりそうなのに、余計なものに邪魔されてしまう。それと向き合ってみてブログを楽しみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

SNSでもご購読できます。