ポメラーになりました

昨日からポメラーです。正確に言うと2台目で、前のはプラスチックが朽ちてベトベトになって終了したくらい前。

テキストをしっかり作る練習しなきゃってことで、アナログの紙ノートや大学生協にあるカードとかも買い直しました。

で、なんでノートパソコンじゃないのかですが、費用をあまりかけられないって現実が一番。

二番目にインターネットにつながらないデジタル文字入力環境が欲しかったから。

考えていることを言葉に置き換えていくのは紙のノートやメモ、スケッチブックが最高ですが、文章にしてデジタルで記録しておけると使い回しがすごく良くなります。

ところがデジタルが便利だからってパソコンの前に来るととたんに頭からコンテンツが消えるという現象に悩んできました。

たしか端末がネットに繋がりだした頃からこんな感覚を覚えていて、最近のソーシャルアカウントでスマホを使い出した頃からまとまった内容を構成できない感じが強まりました。

そこで紙での記録や情報整理のやり方から見直して、つまりもっと紙での仕事を十分に積み上げて、その上でデジタル化して活用する、という方向にしたい。

そのためにはインターネットにつながらず、四六時中通知が届かないデジタル端末が必要でした。いろいろ検討して導入しやすい価格帯のポメラにしました。もう少し費用出せたら MacBookAir にしていたと思います。

ちなみにわたしデジタル入力はキーボードでは親指シフトなのです。その面でもニッチすぎて選択肢が狭かったです。

まだ二日目ですけれど、ポメラいい子ですよ。小さいし電池のことは忘れていていいし、開いたら2秒で入力開始しているし。

書いたテキストを QR コードでスマホに読みとってサクッと拡散できて、「じっくり集中して文章書く」のと「スマホで臨機応変に拡散」を別々にやりながらも、シームレスにつながって、それができます。