糖質制限

糖質一日100グラム超の衝撃。

更新日:

おつきあいでの糖質大量投下が続きました。これから数日に起こるであろう身体の(心の)変化を予測しています。

わたしの場合、必ず猛烈な空腹感や気分の落ち込みがくるはずなので、あらかじめ予定して過ごし、身体を縮こまらせないのを心がけます。その対応の根拠になるのが、摂取した糖質量の把握です。

大げさに見積もってもいけませんし、過少評価しない、ここ大事です。

中華料理店でコース料理飲み放題付き

26日(土)は地域のなりわい組合の懇親会。中華料理店の飲み放題コースをいただきました。乾杯の生ビールともう一杯の後は焼酎をお湯割りやロックにしましたが、糖質量ハンドブックによると、この時点で糖質15グラム。普段の1日量を越えています。

ピッチャーで回しあうと量が増えますが今回は「ゆっくり飲んでます」と宣言したのが良かった。

料理は〆のチャーハンはなかったものの、餃子はいつものとおりおいしかったです。

道をへだてた居酒屋のカリカリ系の餃子とはまた違ったプリプリ系で好きなタイプ。その他料理に使われている、とろみの片栗粉や味付けの砂糖に糖質がたっぷり含まれるのは当然です。

鶏の唐揚げやら肉団子といった「肉料理」をしっかりいただきましたが、具体的な糖質量を把握していくと、まあ50~60どころか100グラム近く摂取したかも知れません。

河川敷でバーベキュー

翌朝は案の定、顔が腫れ気味(むくんで)で起床。しっかり言いたいことをいって来たためか、グッスリ感ありの27日(日)。11時から市内の河川敷で今度は青年部のバーベキューです。

バーベキューなら容赦なく出てくるコース料理とは違い、お肉だけを選んでいただくことができます。飲み物も最初の生ビールくらいであとは糖質オフで過ごせばよい。

DSC06171

と、そんなに簡単ではありませんね(笑)。

ピザ専門店のより小さいとはいえトッピングが変わる度に、4切れほど。だって、お仲間のみなさんの給仕ですよ。食べないわけにはいかないですし、たまにピザ専門店行きたいな~焼き肉のあとの〆に一口だけ寄る飲み会したいなとも思っていましたし。

DSC06198

いや~専門店もいいですけど、仕込みも焼きも男性役員さんらの手になるダッチオーブンでの「炭焼き」ピザ。しっかり心とキオクに吸収させました。

DSC06182

DSC06206

日が陰ってすこし寒い時間もあったけど、野外でサーバーから注いでもらう生ビールがうますぎで、大きめのカップになみなみ2杯。ゆっくりペースでいただきました。

DSC06212

その間、上質のお肉をしっかり。タンパク質と脂質をこれでもかってくらい。それでも摂取した糖質量はチャラにはならないのでチェックしておくと、ビールで20、ピザで40グラムの合計60グラムとみました。

実家メシ

半日ほど河川敷ですごして帰宅、四国のいとこが息子ちゃんの4月からのの就職で来訪で家族飯。

手巻き寿司&実家お得意のコロッケ。キター!

最初に、こういうお昼の事情で今日はほとんどいらないと宣言したものの、来客者へのビールをすすめるのに自分も飲んでる、的なあれで15グラム。寿司飯をほんの少しずつ巻いていくつか食べ、コロッケも堪能して、〆のデザートの牛乳寒天を忘れず計上の合計70グラムといったところ。

1日100グラム超の衝撃!

さて、この三連チャンがどのくらいすごいのかって話。

わたし普段は、糖質量一日に多くても20グラムいってないです。10グラム以下の日もあるくらい。繰り返しますけど、1日に20グラム以下です。よく糖質制限食の定義としていわれるのは「一食で糖質量20グラム以下」ですけど、一日にほぼ一回しか食べないので20グラム以下です。

20グラム未満でも1日3回も食べたらけっこうな糖質量を摂取することになりますが、そんな回数おなかすかないので。

それがこの度の連チャンシリーズでは、100 + 60 + 70 = 230 を二日間で摂取。これがこれからダメージにならないはずはありません。

すでに、今朝は足や頭皮が臭う気がしますし、身体のむくみをふくらはぎやら下腹部、顔にも感じます。体重は測っていませんが、推定4キロオーバーとみました。

データとらないダメダメな人

これを3日で戻したいと思います。だいたいどれくらいの糖質量が入ったら、どうなるって感覚を自分なりにもっておくと、対処がしやすいです。

経験による感覚的なことですが、それでも糖質量の計算、計上はできるようにしておくと自己コントロールの根拠になるわけですよね。

わたしは気づいたときにパラパラとめくる程度で毎回の食事で計算したりしていませが、目分量でやって糖質制限をしているつもりになるって誰もが経験すること。

具体的なデータによるフィードバックなしには、なにやってもダメなのが人間です。自己評価低い人ほど、データとらないし分析しないし行動で試してみることも弱い、これ真理です。

糖質量測ってますか?

大量摂取したときがむしろチャンスなんですよね。大げさに見積もらないし過少評価もしない。

-糖質制限

Copyright© ひろしま代書屋日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.