先日何気なく手にした三浦雄一郎さんの本が、じわっ〜〜と良いです。

三浦雄一郎さんは糖質制限そのものをされてはいないけど、身体の代謝が壊れかけていたメタボから食事とトレーニングにより復活されて、エベレストに史上最高齢での登頂を果たされました。

環境も条件も違うけれど、日常生活のなかでのトレーニングの発想が学べます。座右の書と相成っています。

続きを読む

目的を定めるのが大事ですよね。メタボからダイエットするのに糖質制限が有効らしい。して、さらに筋肉隆々になりたければ、食事はどうしたらよいのか?おそらくボディビル分野の食事法として糖質制限食はまだメジャーではないでしょう。

おそらく「トレーニング時の重量を持ち上げるパワーはやはり糖質でまかなうことになるのではないか。だとすると、メタボは解消できても筋トレには糖質制限食は適応にならないのではないか」といったあたりの疑問なのでしょうけど、そこじゃないです。たぶん決まったカタチやよく言われているマニュアルを追いすぎ。

続きを読む

同期同僚ブログ「夏はクマノミ」のまーしぃさんより、タイトルの件でお題をいただいたような気がするので。

糖質制限食をしながら筋肉トレーニングをするの(導入は同時でなくても制限食が軌道に乗ったら)私も支持です。

ところが「筋トレには炭水化物の摂取が必要」という説(=立場)があり、糖質制限者として筋トレに励むことをどう考えたらよいのか?が問題です。

この点で、例の本を読み直してみたらこの問題の解法が見えてきたので、エントリーにしておこうと思います。

続きを読む
  • page 1 of 1

ひろしま代書屋日記

author.bio


author.job