親指シフトを開始して一月半、順調です。途中でブランクありずっと毎日練習続けたわけではありませんが、ローマ字入力はせずに過ごせています。というか、メール返信はすでにパソコンのキーボードは使わなくなりつつあるのを改めて実感しましたです。

何を隠そうスマホのフリック入力も最初の数日に集中したのち、いつのまにかできていた方なのです。

IMG_0015

なので、親指シフトも気がついたら「初段/サラブレッド並み」とぜひ行きたいものです。もちろんこの投稿も2ヶ月目の親指シフトで書いていることに相違ありません。

STINGER 5 、Gush 2.0 、Simplicity が熱い!

さて。

ここんとこ、WordPressの無料テーマ弄ってる方には刺激的ニュースが相次ぎました。STINGER 5 、Gush2.0 の公開や発表があったのに加えて、Simplicity という魅力的なテーマも7月に発表されていたのを知りました。

ブログがきっと楽しくなる!Gush2.0 の制作を開始しました
http://naifix.com/gush2/

STINGER 5
http://wp-fun.com/

Simplicity | SEO最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ
http://wp-simplicity.com/

んもう、3つ同時に使いたい!と思ってしまいます(できません)。共通して流れるコンセプトについてありったけエントリー書いてみたかったりもしますが、ひとことで言うと「シンプルに使っていこう」「必要なことはカスタマイズしてね」というもの。

Gush と Cimplicity は、本家 ENJIさんの STINGER から派生していて「STINGERをカスタマイズして自分好みに使い込んでいたらよかったので公開しました」という発展型です。もっとも自分で好きに使ってるのと公開して不具合の修正に対応するのとは全然次元が違うのはわかっておりますです。

とにもかくにも、この方々の業績を活用しようと思ったらば、すなわちWordPressのテーマカスタマイズという領域に踏み込めないとならないわけです。

WordPress テーマのカスタマイズという「入り口」

このブログはGushを使っています(投稿時現在)が、カスタマイズらしいカスタマイズはしてません。ダウンロードしてきて「テーマ変更」してほぼそのまま。

しかしながら、スマートフォン表示の横幅を広くしたり、エントリータイトルの文字サイズを調整したりはできています。お恥ずかしいほどのカメの歩みですが5年前にWordPressを弄り始めて最初に困ったのがテキストの調整でした。

今ではちょこまか直せますけど、これできるまでには大きくて見えない「壁」があったような気がします。

弄ってる方なら経験あるかと思うのですが、書店でWordPressの解説書買ってきても自分が直したい箇所の説明が書いてあるわけもなく。かといって頭から読んでも、延々とちんぷんかんぷんタイムが続きます。

それがいまではHTML+CSS+JavaScript本をパラパラめくっているようになりました。

ベースとなっていることに早めに手をつけるという戦略

WordPressもインターネットの技術なんだから当然HTML+CSS+JavaScriptで書かれている。でもこれやるの外国語を一から始めるのに匹敵すると思う(たぶん)。少なくともそんなイメージはある。

中学高校大学の英語でもなんだか〜なのに、わざわざ時間割こうとはすんなりいかない。

だけど、そこに立ち入らずに「手っ取り早く」済まそうとするなら結局はわかった気がしないし、その時その時に気に入るテーマを探して延々と検索(とテーマの着せ替え)をくり返すことになる(やってました)。

無料テーマ作って公開してるENJIさんたちは使いこなしてるんだから、自分も自分の必要な範囲でできるようにしたい。

もしかしたら、ベースの部分が分かってくると飛躍的に見えてくるものがあるかも知れない。細切れの対応でその都度時間を取られるよりトータルでは「効率が良かった」といえることもあるのでは?

こんなことが思えるのは、ENJIさんたちブロガーのみなさんの仕事に発奮をうけたからなんだな。

「HTMLなんて面倒くさすぎるからWordPressで」なんて思ってたのが実は違っててやっぱ逃げてては楽しめないんだなと実感したのでした。

いま辞書がわりに使ってる本はこのあたり。「WordPressだけどテーマ着せ替えだけ」という方もペラペラながめてると何かと発見あるはずです。

ご参考まで。

コメント・シェア

gush

さっそく昨日の記事のエクスキューズから。

今回は、WordPress テーマを Twentyforteen からSTINGER for FAN に変更です。しばらくはこれで行くと思います。他に気になってるテーマはありません(笑)。

と言いましたが、その後STINGERはレスポンシブデザインではなかったとわかり。

iphone5とiPad第2世代で見て問題なく表示できてるので、自分が書いて確認するにはレスポンシブでなくても構わないのですが、本業その他の発信活動のこともあり、これからWebサイトつくるならレスポンシブ化は初期設定的にやりたいと考えておりましたもので。

「STINGERをそのうちレスポンシブに」と自分で弄るのを楽しみに思って、ウソです、ブレイクポイント設定してCSSと格闘してたいへんだなぁと。

そうこうしてるうちに、既にStingerをベースにレスポンシブなテーマを開発された方に必然的にいきあたりました。

Elloraさん開発の Gush です 。 http://gush.naifix.com/

というわけで、本日の午前中からまたテンプレートが変わっております。せっかく出会えたSTINGERでしたが早くも軌道修正となりました。ただ、過去記事を振り返ってみたら。

当ブログのいじりたいところ
http://ujina.com/2014/02/08/1079

  • ソーシャルボタン(「いいね!」など)は大きめのを置く
  • メイン記事の文章幅を広く
  • リスト表示でアイキャッチ画像つける
  • 「前の記事」「後の記事」をボタンにする
  • カテゴリもボタンにする
    とあったのが、ほぼ解決されていました。とっても手間が省けましたです。ElloraさんのGush 開発にこめたメッセージにも出会えたし、頑張ってガシガシ書いていきたいです。

    WordPress用テーマは、無料のものから高額なものまで数多く存在しています。ダウンロードして適用すれば一瞬でブログデザインを変えることができます。

    しかし、そのほとんどは「完成されたもの」であり、複雑に組み上げられたテーマはカスタマイズに向いていません。また、柔軟なカスタマイズができそうなテーマは海外製であることが多く、国産テーマは少ないのが現状です。

    ここ最近の流行といえば、必要最低限の機能を備えた「ミニマル」であり、あらゆる端末に対応できる「レスポンシブデザイン」です。さらに、近々正式勧告される「HTML5」が今後標準化されていくでしょう。

    これらの要件すべてを満たし、かつ自分でカスタマイズしやすいテーマはそう簡単に見つかりません。

    僕も様々なテーマを試してきましたが、自分の納得いくテーマは自作するのが一番であるという結論に達しました。今でもテストを繰り返しながら、機能を追加したりデザインを変更しています。

    そのひと時はとても楽しく、結果が得られた時の喜びは大きなものです。ブログ運営を楽しみながら続けるコツのひとつであると思っています。

    http://gush.naifix.com/ より

コメント・シェア

ここのブログテンプレート(WordPressテーマ)を変えたので、備忘録的にこの時点のメモです。

今回は、WordPress テーマを Twentyforteen からSTINGER for FAN に変更です。しばらくはこれで行くと思います。他に気になってるテーマはありません(笑)。

変更を決めた理由は、正直なとこ直感的で気分的なものですが、それでは記事にならないので中味をよく考えてみました。以下のとおり。

  • 多機能あきらめてシンプル重視で
  • 軽くしてサクサクと
  • 開発者の発信が常にある
  • ブロガーの活用例豊富だから

多機能あきらめシンプル重視

先月末に学校のボランティア組織の役員となり忙しくなってきました。WordPressカスタマイズに割ける時間がガッツリ少なくなったと現実を受け入れましたです。

カスタマイズといえるほどのことはやっていませんが、カッコよくて発展性ありそうな TwentyForteen を弄っていくのをあきらめて、記事の投稿に集中したいと。それでも記事を書くの減りそうなんで。

それぞれデモサイトを紹介しますとこちらです。

Twenty Forteen | A beautiful magazine theme
http://twentyfourteendemo.wordpress.com/
これ ↑ カッコいいんですけどね。

こちら↓が今回採用した STINGER FAN (デモサイト)です。
http://wp-stinger.com/fun/

STINGER for FAN 作者のEIJIさんによる紹介投稿はこちら。
「STINGER多すぎ」という声を聞いて新デザインVerを公開しました。
http://rentalhomepage.com/oosugi/

軽くしてサクサクと

先日「note」というサービスが始まりまして、とにかく軽くてシンプルな作りこみに新鮮な驚き。クリエイタの方を中心に新しい感覚の発信が始まる予感にちょっとばかしワクワクしました。

note — つくる、つながる、とどける
https://note.mu/

ノートについてはいずれ書きたいのですが、必要十分に機能を絞るって案外難しいことだし、道具はシンプルなままでやりくりするのがトータルな効率がよくて「余計なことをもちこむから効率が落ちる」って例にも最近よく出くわしましたので。

シャッ!と絞りこみまして、サクサクと動くようにと思います。実際、Twenty Forteen でいじってたり閲覧するときに微妙にイラッとくる遅さが改善されたと思います。

開発者の発信が常にある

Twenty Forteen は日本人の開発者も携わっているようですが、ご本人による使いこなしのカジュアルな情報発信はあまり見かけなかったかも。この点、STINGER開発者の@ENJIさんはWordPressカスタマイズや活用法を常に発信されてるんで、教えてもらえるリアルな感じを受けました。

ENJIさんに質問や要望するほどには多分ならんけど、よりオープンソースな雰囲気で「ウチも使ってまーす」「ここはこうだよね」みたいなやりとりが豊富に流れてるんで。

ブロガーの活用例豊富だから

同じことだけど「みんなが使ってる」ってのは効率があがる面がありますね。これは大事。汎用部品ですませるってこと。自分にとっては(世代的にも)そんなに得意なことではないので、もう「乗っかって楽する」の部分です。

もともとWordPressでブログ書くことにしたのも、やってる人が多くて自分が得たい情報もゴロゴロころがってそうだったからだし。あらためてあちこち見て回るとたしかに「STINGER だらけ」なのでした(笑)。

というわけで「時間の制約」を意識したことをテコに「機能を絞ってちゃんと使う」を改めてやりたいと思います。Webでも紙1枚、えんぴつ1本で仕事するみたいにやりたいです。

学校のボランティア役員就任させていただき、ありがとうございます(涙)。

追記 2014.05.21:STINGER for FAN から gush に変更しました。

コメント・シェア

テーマを TwentyFourteen に変更したことで見た目と機能が変わってしまいました。これから、カスタマイズして使いやすくしていこうと思います。といっても私自身にとっての使いやすさになってしまいそうで恐縮ですが。

カスタマイズ項目を気のつくままに列挙してみると

  • ソーシャルボタン(「いいね!」など)は大きめのを置く
  • メイン記事の文章幅を広く
  • リスト表示でアイキャッチ画像つける
  • 「前の記事」「後の記事」をボタンにする
  • カテゴリもボタンにする
    などなど。

でも、手当たり次第にやっていたらとても時間がありませんので、どうしてそれがしたいのか熟慮しながら手を入れていこうと思います。

例えばソーシャルボタンを置くのは「やっぱり書いた記事を読んでもらって拡散されたいのか?」の問題ですので、これはよく自問自答してみないとなりません。

良く読まれているブログは必ずデザインもよいということはありませんが、単純につつきたい、ということもあったり。

それでは。

コメント・シェア

WPXサーバに置いていた本ブログをXSERVERに移転完了しました。

WordPressのテーマもデフォルトの Twentyfourteen に変更。

移転に伴いこれまでの投稿に張り付けていた画像がリンク切れになりましたが原則として修復作業はせずにこのままにしようと思います。

(気になって、かつ可能なところだけ修復)

他にもサーバ移転に伴うバグがあると思いますが、読んでいただいてるみなさまにはご了承いただければと思います。

コメント・シェア

レンタルサーバを統一するため、本ブログを設置したサーバから移転することにしました。

現在、ドメインのネームサーバ変更の反映待ちです。

自宅環境からは以前のまま。スマホからLTE接続してこれを投稿しています。

ではまた。

コメント・シェア

このブログ「ひろしま代書屋日記」は、レンタルサーバを借り、そこにujina.comというドメインを設定して運用しています。

今借りているのは、wpxレンタルサーバ

このブログを構築しているWordPressというシステムが高速で動くとの触れ込みで、丁度1年くらい前にしっかり使えるレンタルサーバを探していたときに見かけたものだからちゃっちゃと決めてしまった。

それまでは格安のレンタルサーバーで、案内も薄くて困っていたのです。

ところが、このwpxを運用してみたら、レンタルサーバと呼ばれるサービスの中ではかなり特殊。

どこがどうというのは省略してあまたのレポート記事に任せますが、要するに、このブログ1本を動かすのに使うのは費用対効果が合わないと判断しました。

というわけで、XSERVERに2月中に引っ越しします。

それに伴ってWordPressのテーマも変えてしまおうと思っています。テーマというのはサイトのルックスや使い勝手を決めている枠組みのことですね。

ブログを書くのって、気になり出すといろいろたいへんですよね。

最近はスマホでの見え具合で「レスポンシブ・デザイン」がどうだとか。ちょーめんどう!と割り切ればいいものをどうも好奇心とヒマに任せて弄り倒してしまうクセがあります。

といいながら、ずいぶん記事を書いてなかったわけですけど。

コメント・シェア

糖質制限食で自分(と家族にも)におこったブレークスルー、その3からでした。でもその先の「基本原理を知るとブレークスルーが起こせる」が早く書きたくなったのでメモします。

というのは、このブログなんですが、サクサクとブログ投稿できている方々に比べたら、ほとんとウェブ知識がない状態で書いているわけです。

いくつもブログを設置して書いてはやめを繰り返してきたので、今回は続けたいと思っているのですね。そう思えば思うほど、いろんなことが気になり始めてかえってカキコできないってことあります。

投稿内容はもちろん、アクセスが来ることについての考え方、見た目のデザインとか、その他の設計とか。

それぞれ悩む内容を書き始めたらマニアックになりすぎるので端折りますが、今回、web言語のおおもとである「HTML」をしっかり勉強するんだと決めたらここらへんが整理されてくる感覚が直感的にあるんです。

中身をまだうまく言えないけど、ここでプチッとブレークスルーした感じ。HTMLの完全習得なんて到底望んでもいないしプログラマになるわけじゃないのですが(笑)、基本・基礎的なことにコツコツと触れていることで「わかった」感じがし始めるのですよね。

小学生が漢字ドリルを毎日書いてるのもホントに大事なことなんだなと。

コメント・シェア

昨夕、このブログで投稿記事の文字の大きさなどの設定をいじっていたところ、突然ダッシュボード(操作画面)にアクセスできなくなりました。

他の端末からアクセスしてもエラー表示で読めません。レイアウトやデザインに関わるファイルをFTPソフトからいじったりもしていたので、どこで何が起こったかわからず、パニック気味に。

取りうる手段を考えてみても、やったことあるのはこのブログをこのドメインで設置したことくらい。じゃあ、最初からやり直すの?

はい、心が折れますね。

レンタルサーバーのパネルからデータを引き出たうえで丁重に保存、いったんこのブログシステム(WordPress)を消去。再度入れ直したうえで、回避しておいたデータを注入!

で、なんとか復活しました。しかし、初期値にもどったため、メインカラーの設定やら、リンク表示、一部文字の大きさなど、今までいじってきた設定はもとどおり。

そもそも色とか写真とかなくてもいいかな(挙動が重たくなるし)と思い始め、さらにまたいじり倒したくなってきたという悪循環。

サクサク動くシンプルなのに着せ替えたい!

読んでいただいてる方にはお見苦しいかと存じます。誠に申し訳ございませんm( )m

コメント・シェア

ひろしま代書屋日記

author.bio


author.job