糖質制限

今日食べたもの 2013/05/07

朝:チーズ一口、焼き鮭一口、ブロッコリー2切れ(マヨネーズ好きなだけ)、だし焼き卵2切れ、コーヒー。

昼:6pチーズ一切れ。ブロッコリー3切れ(もちろんマヨネーズ好きなだけ)。コーヒー。

夜食:リャンサイ(チャーシュー、キャベツ、白がねぎ)、焼き鮭一切れ、焼酎お湯割り。

夜食は、会合から帰宅しお風呂に入ってから。22時30分頃。全然遅いけど問題なし(笑)。

とにかく、うまい!つなぎのチーズも、お茶も、晩酌のリャンサイの出汁も。焼酎お湯割りも文句なしに、うまい!(リアルに声に出す)

明日も明後日もこんな食事ができるんだから、楽しみで仕方ない。

鶏もも肉のワイン蒸し。


ダイエット中でも、こんなのをガツガツ食べます。

【鶏もも肉のワイン蒸し】 大人3〜4人前

材料:

  • 鶏もも肉かたまり2枚(500~600g)
  • 白ねぎ大 2〜3本(もっと多くても可) 10センチくらいにぶつ切りして、縦5ミリくらいに刻む。しらがネギより少し太いくらいの要領。
  • ニンニク 香り付けなので適当につぶしたりぶつ切り。
  • 白ワイン 1〜2カップ
  • 昆布水(普通の水でも可)
  • コンソメ1個、塩コショー 味付けはこれだけ。

作り方:

① フライパンに鶏もも肉をかたまりのまま、皮を下に2枚とも入れ、強火で焼く。皮目がこんがり焼けたら裏返す。お好みでしみ出した油を切る(あっさりと仕上がる)。

② 裏返したタイミングで、ニンニク、白ねぎを入れる。昆布水(または水)と白ワインを1カップずつ加え(実はテキトー)、コンソメ1個もここで入れてしまう。

③ 中火に落としてフタをして、20分くらい煮詰める。白ねぎがくったりして、水分がスープになってひたひたしてくる。

④ 白ねぎのくたくた具合とスープの煮詰まり加減を見て火を止める。塩コショーで味を調えたら出来上がり。

⑤ お皿に盛りつけるときに、水でさらして作ったしらがネギをトッピングすると見栄えがする。

このレシピはもう20年近く前に「恵美子のおしゃべりクッキング」でみて以来。よく友人と家飲みするときに作っていたもの。

ノーベル賞の益川敏英先生があるメディアで「外国で鶏のワイン蒸しをごちそうになったときに、世の中でこんなに旨いものがあるのかと感動した」と話していたのを見て、この料理に違いないと確信している次第。

仕上げにオリーブオイルを垂らしてコッテリさせた方がすすむと思うけど、そこらはお好みで。ナイフとフォークで切り分けながらリッチな気分でいただきます。料理の残りの白ワインでもいいけど、いつも赤ワインでやってます。

今日たべたもの。2013/05/06

朝:手作りインド風カレー(ごはん・ナンは無し)をスプーンに2〜3杯。ゆで卵にマヨネーズをつけて。豆乳で作ったヨーグルト。

昼:なし。緑茶や紅茶は好きなだけ。漢方(牛車腎気丸)もお湯で飲んだ。

夕:豚肉とキャベツとニラ、まいたけのお鍋を腹いっぱい。ご飯はなし。ビールはエビスとスタイルフリー。

夕飯と言っても正確には「夜飯」。食べ終わったら22時すぎてるし。よくダイエット中は「21時以降は食べないように」とか言われるけどぜんぜん守れてないし。

減量目標を宣言してみる。7月末に70キロを切ります。

4月に入り背中がギックリになりそうな違和感が続いたり、身体がいやに冷える感じがしてこれはまずいなあと思っていたのです。

思えば去年(2012年)4月も、ある日突然ギックリ腰になり3日ほど寝返りさえ困難、トイレに行くのがロッククライミングのようで、なんとか立って歩けるまでに1週間、その後も2ヶ月ほど座骨神経痛に、という散々なことでした。

去年の二の舞は避けたいと思いつつ、考えることはいつものように「栄養・休養・運動で養生しなくちゃ」と漠然としたこと。そこへタイミング良く友人が減量に成功したと聞き、どうやったのかを聞くことができました。

聞くとそのまま真似できそうで、なにしろわかりやすい。

さっそく始めて1週間ほど食べ方を工夫したら、すぐに効果を実感でき、ご覧のように数字にも表れました。

IMG_0894

家族との行楽、友人との飲み会で楽しんだGW中に、きっちり2キロ以上落とせています。

宿泊先のバイキングも普通にいただきましたし、バーベキューにお呼ばれした際には、お肉とお酒を食べ放題&飲み放題でごちそうになり、そのままお泊まりコース(笑)な日もありました。

いやいや楽しかった!なんだかぜんぜん余裕で続けられそうなので、目標を表明して続けてみようかというわけです。

というわけで、来る7月末までに70キロを切ります。

4月頭に体調が優れなかった頃(体重未計測)は、体感でわかるくらい重かったのでおそらく84キロくらい。そこから数えて約14キロ減、ここ10年くらいの平均が78〜79キロなので、そこから10キロ減の目標です。

2週間くらい体感してみて、減量がつらくないどころか、むしろメンタル面で落ち込みの解消や集中力UPといった変化にも期待できそうな予感がします。あくまで私自身の場合ですけど、仮に食べ方とその結果である身体の状態がメンタルヘルスの最大要因になっていたとしたら、ここ数年探してきたことの答えが1つ見つかることになります。