Realforce 108 UH-S レビュー 確実なタッチでタイプしたい人向けの ALL45g 荷重

この度 RealForce 108UH-S を購入したので高揚しながらwwのレビューです。

2012年1月に Realforce 108 UBK を初めて購入して 91UBK-S の後3台目。このたび MacMini の爆速環境により目が覚め、改めてタイプ入力のスピードを上げていきたいと思い、購入となりました。 91 UBK-S には MacMini とのモバイル時に活躍してもらいますww

続きを読む

なぜ MacBook のクラムシェルモードではなく Mac Mini 2014 late を母艦にしたのか

Macbook Air をクラムシェルモードで触ったことがあります。もう2年くらい前でしたけど「え?なにこれ?サクサクじゃん」となったわけです。フラッシュストレージはここまでか!恐るべし!と実感した瞬間でした。

なので今回の iMac 2010 からの移行では最初に Macbook Air 13インチを検討しました。結局 Mac Mini 2014 late に落ち着いて大正解だったわけですが。

その際に検討したことを紹介とメモにしておきます。文字入力の「爆速」環境に向かって考えてきた振り返りとなります。

続きを読む

MacMini 2014 Late の爆速環境で親指シフト入力をスピードアップ

2015年も残りあとわずかとなりました。MacMini 2014 late  を購入後のセットアップも落ち着き、先日まで現役だった iMac 2010 のモッサリ感が大きなストレスだったことに改めて気付きます。

どれくらいモッサリからサクサクになったのか数値で表現できませんが、思考が途切れずにスルスルと文字になっていくに近づいた感はあり、文字入力がとにかく気持ち良いのです。

続きを読む

Mac mini 2014 late の購入に至った親指シフター行政書士の SOHO 環境を紹介

この度 Mac mini 2014 late の購入に至りました。ようやくこの形に至ったというのが実感です。

遡ること 2012年8月。Eizo の FlexScan EV2334W を業務環境に3枚導入したのは「次のステップでは Mac mini 」と決めていたからでした。3年もかかったいうかまだ3年というか、まあコツコツとした設備投資なのですww

導入前のPC環境(これをSOHOと呼ばずしてw)は、以下のとおりでした。

続きを読む