代謝

「大ブームの糖質制限を考える」とかいうやつ

ご飯はこうして「悪魔」になったといって、糖質制限を批判を試みるエントリみかけたので、よく読んでみたけど、あの独特の面白くなさって「文化人類額」ていう分野だからなのかな?

大学の人っぽいアカデミックな筆致だったので丁寧に読んでみたけど、かえって残念な感じを増しました。ガクッ!

だもんで、こちらに長めの批評を書いてみましたよ。

栄養をカムカムするのと同じく情報も「カキカキ」しよう。

糖質制限食では、よく噛むことが推奨されています。「カムカム」という合い言葉で、栄養分をしっかり吸収するため、しっかり噛みましょうといわれることになります。

噛む行為自体が栄養の吸収を促進するし、もっと言えば、噛むことは人間の代謝にとって本質的なものだとの位置づけです。

しかしこの投稿は食事の話ではありません。

続きを読む

最近「体温」について再発見。家族がインフルエンザが出たのをきっかけに計測すると、以外に低かった。というか、平熱を単に高く思い込んでいただけなのだが。この時「そういえば!?」と、ある着想を得たのでそれを試すために毎日体温を測っている。一日に5〜6回くらい計測することもある。体温が高いということは代謝も活発になっているはずで、とすれば体温を高める方法がわかれば代謝も高まることになる。