# 背景

しばらくぶりに ujina.com ドメインでブログを書こうかと。以前、ひろしまなんとか日記とかいうタイトルのブログをこのドメインでやっていたが、記事を書くよりもCSSやらをいじりたおす場になってしまい、そのうち放置。

WordPressのもっさり動作がストレスで、静的サイトジェネレーターを探して漂流していたところ、仕事のサイトを VuePress にしてみたら続いてる。いじり倒す目的でやっていくこのブログもVuePressがよかろうかと。

# VuePress + theme のインストール

ここを見ながら vuepress-theme-meteorlxy (opens new window)インストールできるまでに、前提知識が必要でけっこうな時間を費やした。

コマンドライン(黒い画面)が打てること、VSCodeなんかのエディタが使えること、VuePressの設定(フォルダやファイルを置いて設定を記述する)、マークダウンでの記事の書き方、などなど。

解説記事を読んでも具体的にどうやっているのかわかりにくかった。

# Github リポジトリへ

Github.com (opens new window)

これでローカルにVuePressでブログができる。次はホスティングだ。ここで必ずしも Github は要らず VuePress+Netlify でもいいのだが、まあ使っている。

Github はデータのバージョン管理をするもので、ブログで常に最新更新記事が投稿されればよいなら使う必要はない。

# Netlify でホスティング

Netlify (opens new window)は、データを置いてるGithubレポジトリにデータを取りに行き、かつHTMLを生成して(デプロイ)、ホスティングする。

ドメイン設定もできるが、ujina.com は昔からお名前ドットコムでとっているので、ネームサーバはお名前ドットコムから Netlify に向くように設定してやる必要がある。

# WordPress から移行するメリット

操作がサクサク軽い。記事もブログ設定もテキストファイルを書くだけ。閲覧もサクサク速い。記事とブログの本体データは常にローカルにあるから、いじりすぎて壊してもまた作り直せる。データも飛んでいかなくて安心。